ビギナーズクラス

アーバンシラットソシアルクラブ


★11月より開催日程とチケットプランが変わりました★


 

studio worcle 高田馬場にて毎月第二・第四金曜日19:30~21:00

ビギナーズクラスを開催しています。

     

ビギナーズクラスの参加にあたってはレッスンチケットをご購入していただきます。

・毎週土曜日のみの限定ですが、パーソナルレッスンも受付中です。


●高岸先生のワークショップ●

★➡️チェック!!

 

●アーバンシラット教則用DVD●

★➡️チェック!!!


急なお知らせとなってしまいますが

物価高騰の影響を受けまして、当会の運営を見直す必要が出て参りました。

変更が二点あります。

 

(2022年11月より)

●レッスン開催日程を毎週開催から

毎月第二・第四金曜日の月二回開催に変更。

●レッスンチケットは5回分のチケットとなります。金額は¥5,000です。

使用有効期限は購入日より3カ月です。

(月一回しか参加出来ないという場合はご相談下さい)

なお、これまでのチケットの残数がある方はそれを使い切ってから新チケットに移行して下さい。


2022年11月11日のお遊戯動画です。

 

先日、久しぶりに本部クラスに参加してきたら、ベラ・デリ(護身術的な技法)を練習していました。

 

うちのクラスでもしばらくやってないかな・・・と思い当たったので今回は基本のあと胸倉を掴まれた状況でのベラ・デリを2パターン練習しました。

 

知識として数パターンを自分で選んで行えるようになると、胸倉を掴まれてしまった!という感じより胸倉を掴ませてやろう!という感じになります。

罠にはめてやろう・・・という(笑)

思い上がりも甚だしいワタシになっていきます。

 

2022年10月28日のお遊戯動画です。

 

今回は久しぶりの回転肘と左右切り換えを行いました。

回転肘も独特の動きで、自分の中に落とし込むのに時間がかかった記憶があります。

 

動画のなかでは肘の他には肩、上半身を回転させるのもやっていますが難易度が高いのは肘回転です。

そして、この動きの根本は手首・指先の動きです。全部これがベースにあります。

 

左右切り換えは切り換える側がkilapのなかでバックハンドを出してきっかけを作ります。

左右反転した左パンチになりますが、この時に右にステップして少し相手の右側にポジションをとると自分の中で整理でしやすいです。

 

そして応用では、切り換えのバックハンドから回転肘を使う・回転肘で手首関節を極めるというのを練習しました。

が・・・。

残念ながら手首を極めるところはバッテリー切れで入りませんでした。

 

2022年10月21日の動画です。

 

今回は練習前半でカメラのバッテリーが切れてしましました。

 

HEAVEN6を素手で確認したのですが、あら不思議。

道具を持つか持たないか、何を持つかということに私たちはずいぶん左右されるんですね。

出来ていたことが出来なくなるのは、アーバンシラットあるあるです(笑)

 

KILAPは前回も行った近い間合いでのKILAPです。

残念ながら動画はここまででした。

 

このあとショルダーロックの練習に入ったのですが、これまた新鮮な刺激がありましたねー。

入られる瞬間にドキッとする感じあり、もう体勢が崩されているのがわかります。

 

そのあと前回のナイフディスアームの続きを練習していましたが、アクシデント発生です。

練習しながら、アイシールドがあったほうがいいかな・・・なんて思っていたらナイフを目に貰ってしまいました。

幸いプラスチック製のトレーニングナイフで、間一髪まぶたの所でしたが、これが金属製だったらと思うとゾッとします。なので、目を守るものはあったほうがいいと思います。

 

やっぱり危険なお遊戯であることに変わりはないですね。

 

2022年10月14日のお遊戯です。

 

今回試みにいつもより近い間合いで少しスピードアップのKILAPを行ってみました。

 

3ビート、5ビートとも明確にカタチにならないスピードです。

やってみると難しいのはもちろんですが、色々と発見もあり興味深い練習でした。

 

ナイフディスアームはリバースグリップでの攻撃に対してのスネークをかけるやつですが、私は結構苦手です。

練習最初はわりとキチンとかかるのですが、慣れてくるとナイフが抜けることが多くなってきます。

なんでだろう?とあれこれ調べていて、「巻いてから→落とす」が「巻きながら落とす」ようになってくると抜けてしまうようです。

 

ネックレンチからのチョーク、そこからのテイクダウン。

一見、投げ技のように見えますが自分の身体にまとわりつかせながら倒しています。

相手の重心を近づけて、軸を一つにしてから回転するとポールダンスのように相手が降りてきます(笑)

 

2022年10月7日のお遊戯動画です。

 

今回は久しぶりに初めての方が参加下さったので、基本の「き」から行いました。

 

長く武術、武道を修行されている方だったので

私の拙い説明でも伝えたいところを汲んでくださり、サクサクと練習がすすみました。

 

ナイフディスアームのリクエストがありましたので、これも久しぶりでした。

 

あの、ポンッと手からナイフが外れる感じはホントくせになる危険な快感です(笑)

 

2022年9月30日のお遊戯の時間です。

 

スティックの基本的な型であるHEAVEN6の素振りとナイフ練習のふたつを行いました。

 

ナイフは樹脂製の練習用でもちろん切れませんが、人を夢中にさせる道具です。

練習ではアーバンシラットをそっちのけにさせて、安全面を忘れさせる魅力があります。

 

人によっては不愉快な思いをされますので気を付けましょう。

2022年9月23日のお遊戯です。

 

キンジャプターカパラの練習をしました。

以上です(笑)

 

実際にはその中身ですよね。

 

「髪をかき上げる肘」という肘の使い方が、馴染みのない動きで、名前の通りに髪をかき上げるのとは全然違いますし、肘を開く・閉じるでもない。

 

その小さな動きの中にインパクトが発生していますので、どうやったらそのような動きになるか・・・そこの落とし込みがなかなか難しい。

 

内容としては単にフィットネス的な体のコントロールです。

 

肘で打とうとすると、肘をぶん回してしまう。肩を回そうとすると肩が挙がってしまう。

柔らかく動こうとするとゾンビのようになってしまう(笑)

 

とにかく練習です。

 

 

 

 

 

 

2022年9月16日の動画です

 

ラバイは久しぶりに行ったと思います。

肘の向きやステップの細かいところを練習しました。解説は特に入っていません。

 

グンティンは、チョッと変わったバージョンで行いました。スティックのほうで出てくる左右の突きに対してのグンティンです。

 

けっこう緊張感がありました。

 

 

どんな練習もそうですが、基本の条件に自分のほうを合わせるのは大切です。自分が動きやすいからと構えや位置、スピードなどを変えてしまうと事故の元ですし、相手の方の練習になってない場合が多くあります。

 

そこんトコ、ヨロシクです。

 

2022年9月9日のお遊戯動画です。

 

今回は重箱の隅をつつくような解説を入れてみたので、2部構成となりました。

 

動画①は私自身、アーバンシラットの練習を始めてから「ショルダーロックってどうやってんだ?」という疑問が長いことモヤモヤとありました。

 

というのも

 

高岸先生がお手本を見せて下さるのですが、毎回毎回違うことをやっているように見えて仕方がなかったんですよ。

 

相手によって違いがあるのはもちろんですが、ショルダーロックの次に何の技に繋げるかでチョッとづつ違いがあると、自分なりに理解出来るようになりました。

 

中でもマジシャンのような手の動き、指の動きは簡単に真似が出来るものではありません。

ぜひ、動画やDVDで高岸先生の手の表情や指先のニュアンスを観察してみてください。

 

動画②は、直接アーバンシラットの技ではありませんが、前に崩してからと後ろに崩してからの二つを入れてみました。

2022年9月2日のお遊戯動画です。

 

今回はベーシックの深掘りといいますか、練習をやっていくと相手によってはベーシックのままでは対処出来ない場面に遭遇します。

 

その時の打開策を練習しました。

細かいです。

小指の掛け方ひとつで力が伝わらなかったりします。

それを可能にしていくには、ベーシックを丁寧に練習して身体に落とし込む必要があります。

 

基本の「き」から、何度も何度も自分でチェックしましょう。

 

解説も入れてみましたが、メンバーさん向けの動画ですのでどうでしょうか。。。

 

 

●2022年8月12日より以前の記事&動画は削除しました。




毎度お馴染み「大人のお遊戯」アーバンシラットソシアルクラブです(笑)


8月19日と26日の練習動画をアップしました。

 

19日の練習では、キンジャプターカパラ、

ガジャプターカパラとあれこれ技をひとつに繋げる練習をしました。

 

ひとつに繋げる練習では、ショルダーロック、ハンマーロック、グースネック、フィギュア4、ガジャプターカパラを繋いでいます。


この技を当会では「ONE PIECE」と名付けました(笑)

 

ガジャプターカパラにVer.1,2,3とあるのはそれぞれ掛け方が違っているからです。

 

26日の練習では、KILAP大人のお遊戯Ver.でお送りしております。


アイススケートみたいにあちこち移動してますが、本来アーバンシラットは「近接戦闘」の部類に入りますので、この練習はあくまで当会(私)の好みであります。

 

それと、ONE PIECE。Ver.1、2,3と行っています。

 

ソコんとこヨロシク。

 

2022年8月26日

2022年8月19日

 

 

 

 

 

2022年8月12日の練習動画です。

 

今回はショルダーロック→ハンマーロック→グースネック→フィギュア4→ガジャプターカパラとひとつながりに移行する練習をメインに行いました。

 

グースネックからフィギュア4への移行とフィギュア4への入り方を少々工夫してあります。